玖珠SSSの保護者の方々では「父母会」を組織しています。

主催大会の運営サポートについて

玖珠SSSは、年に4回の主催大会を開催しています。

  • 5月 日本童話祭交流サッカー大会U12(65年生)
  • 6月 日本童話祭交流サッカー大会U10(43年生)
  • 12月 メルヘンの里交流サッカー大会U9(321年生)
  • 3月 伐株交流サッカー大会U11(54年)

対象学年の保護者の方には、当日の運営について下記のサポートをお願いしています。

  • ゴール設置や、テント設営などの朝の準備
  • 受付業務(試合の記録やアナウンスなど)
  • 審判をしてくれた方への給水
  • 終了後の片付け

などです。
もちろん、出場しているお子さんの応援もしっかりしながら、大会がスムーズに運営できる様、協力をお願いしています。

父母会による行事

活動の中で、父母会が主体となって行う行事について、ご協力をお願いしています。

具体対的には

  • 卒団式
  • スタミナ会

また、年に1回ある、総合グラウンドの清掃活動(町主催)などに参加をお願いする場合があります。

よくある質問と方針

父母会についてよくある質問について、下記に返答をまとめてみました。

  • 大会などへの移動は「各自」のため、配車や車係などはありません。
  • 公式ラインでの一斉連絡のため、連絡網などはありません。
  • 練習や試合時の「当番・お茶係」などは一切ありません。
  • 保護者の懇親会や飲み会を団主催で行うことはありません。
  • 保護者発案で「何かの大会で優勝したので打ち上げに!」などは時々あります(優勝時に)
  • 試合時に団の荷物(椅子やテントなど)を手分けして運搬してもらうことがあります。

玖珠SSSでは、保護者の負担や懸念が

子供達の「サッカーを選ぶ、サッカーをすること」の障壁になって欲しくない

という思いから、これまで改善を繰り返し、保護者負担を極力なくす方向で取り組んできました。

この考え方は今後も継続し、より良い環境作り(子供・保護者・チーム・地域)を目指していますので、もし気になることなどあればお気軽にご相談ください。