別府いでゆ大会

7月24,25,26日の三日間、別府市・実相寺サッカー場で開催された「第27回 別府いでゆライオンズクラブ旗争奪少年サッカー交流大会」に参加してきました。

この大会は、小学生では珍しい「11人制」の大会で、いつもとは違う人数で、あるいみ「本当のサッカー」を体験できる貴重な大会です。

初日が雨のため急遽8人制での実施となりましたが、二日目からは天候にも恵まれ、11人でボールを追いかけました。

 

玖珠SSSは、予選リーグを2勝1杯の2位で通過し、二日目の順位決定試合を宇佐の強豪チームに2-1で競り勝ち、3日目は鉄輪温泉杯(3位グループ)を戦いました。

結果は、見事に2勝し、鉄輪温泉杯の優勝カップを持ち帰ることができました。

 

主催者には、急な天候の変化に臨機応変に対応していただき、また懇親会ではとても有意義な時間をいただくことができました。

対戦いていただいたチームならびに別府市サッカー協会(少年委員会)のみなさま、心よりお礼申し上げます。

前の記事

2019年度卒団式