今日のトレーニング(2/5)

今日は「天気は良いが、空気が冷たく寒い」中で、16時から18時でサッカーを楽しみました。

今週、全学年で取り組んでいる「方向を変える2種類のターン」を行いましたが、何人かは昨日に比べて「明らかにスムーズ」にできる様になっていて驚きました。

自宅で練習したのか、それともこのチーム練習でできる様になったのか、、、

特に2、3年生は「ゴールデンエイジ」の真っ最中ですので、ぜひいろんな技術を身につけて欲しいなと思います。

※ もちろん高学年も今はどんどん伸びる時期です!

後半のゲーム形式では

  • パスやキックに逃げずに「ボールを持つ」という意識でのゲーム
  • 2タッチ限定で「最初のタッチでしっかり納めて、素早く判断して2タッチ目を使う」ゲーム
  • 高学年は「ゴール前でシンプルに崩す」ことを目的としたゲーム
  • 最後に制限なしで「自由な発想」で勝負にこだわるゲーム

と、ルールを変えながら行いました。

 

そんな中、見ていて「ボールの持ち方が以前と比べて、とても良くなったな」という子がいました。

おそらく「ただなんとなくサッカー」ではなく「本人が意識して、意図を持ってサッカー」をしているからだと思います。

その子たちは「こだわってプレー」しているので、当然「ミス」もでると思いますが、それで良いと思っています。

「楽なプレーでミスしない様にする」こともできるでしょうが、そこから成長は生まれにくいからです。

ぜひその「こだわる意識」を継続して持ち続けて「もっとサッカーが上手くなる=プレーしていて楽しい」という好循環を生み出して欲しいなと思います。