新年最初の練習試合は、大分市よりヴェルスパ大分さんを迎えて、玖珠総合グラウンドで行いました。

ところが、明朝からの雪でグラウンドは一面雪、雪、雪、、、
そこで、保護者の方に協力いただき、雪かきからスタートしました。

雪かきマシーン(プラスティック製)でスイスイと行くはずでしたが、これが予想以上に「体にくる!」
たった10m押出すだけで腕も足もパンパンになります。
大人5、6人で交代しながら行いましたが、汗びっしょりで新年早々ハードなトレーニングとなりました(大人が)

さすがに全面の雪を撤去することは厳しいため、ラインとペナルティエリアはなんとか頑張り、お昼を回る頃には残った雪もだいぶ溶けてきました。

試合が終わる頃にはすっかり溶けて、なんとか無事に練習試合を終えることができました。

玖珠の子は雪にな慣れっこですが、日頃あまり雪が降らない大分市の子供たちには新鮮だったようで「良い経験ができました!」とありがたいコメントをいただき、雪かきを頑張った甲斐があったなと嬉しく思います。

明日は大分に遠征して練習試合ですが、フジパン予選まであと1週間、1日1日を大事にして県大会の切符を勝ちとるためにトレーニングに励んでいきましょう!