玖珠美山高校サッカー部が「平成29年度第65回大分県高校総体(全国総体予選)」に、玖珠郡内の高校として初出場しました。

玖珠の高校にサッカー部ができ、しかも公式の大会に出場できるということは本当に悲願であり、試合開始前の整列を見た瞬間、込み上げてくるものがありました。

相手は3年生中心の格上のチームに対し、美山高校は昨年から頑張ってきた2年生4名に今年入部した新1年生10名を加えた14名(チーム結成して1カ月)で挑みました。

玖珠SSSの卒団生も何名かおり、高校生になりたくましく戦う姿は見ていて頼もしく感じました。
結果は「負け(0−5)」でしたが、今後につながる戦いぶりを見せてくれたと思います。

今後の玖珠美山高校サッカー部に期待したいと思います!